--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-12-04(Tue)

おすすめの映画 「ミセス・ダウト」

今日はおすすめの映画を紹介します。
ちょっと古いですが、かなりいい映画です!

ミセス・ダウト  ロビン・ウィリアムズ、サリー・フィールド、ピアース・ブロスナン/1993年

ミセス・ダウト (特別編)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (2007/12/19)
売り上げランキング: 5501

心がじんわりと温かくなるハートフルコメディーです。

少年の心を持つ父親ダニエル・ヒラード(ロビン・ウイリアムズ)は
3人の子供達からとても好かれ、いつも4人で馬鹿騒ぎをしていた。
しかし、いつもその騒ぎの尻拭いをする母親ミランダ・ヒラードはホトホト嫌気が差していた。

そんな折に、我慢を知らないダニエルは勢いで仕事を辞めてしまう。
そして、とうとうミランダの堪忍袋の緒が切れ、離婚してしまうはめに・・・
その上、親権はミランダに渡り、愛すべき子供達と会えなくなってしまう。

途方に暮れていたある日、ミランダが家政婦を募集していることを知る。
そこで、メイクアップアーティストの兄の手を借りて、
初老の「ミセス・ダウト」に女装し家政婦として元の我が家に潜り込むことに成功する。

徐々に子供達に信頼され、その上ミランダもミセス・ダウトに心を許していく。
しかし、それも長くは続かず、徐々にボロがでてきてしまい・・・

一度は崩壊しかけた家族の再生を描いたホームコメディーです。

007で有名なピアース・ブロスナンがコミカルな役を演じてるのが好印象です。
「ホーム・アローン」のクリス・コロンバス監督の作品でもあります。

家族や恋人と映画を楽しみたい方におすすめです。

by KP


スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

フリーエリア

プロフィール

ケーピー&キノコ

Author:ケーピー&キノコ
ケーピー&キノコの部屋へようこそ!!

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
便利な検索
Google
RSSフィード
リンク
本を買うなら
フリーエリア
Amazonのおすすめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。