--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-11-29(Thu)

おすすめの本、映画 「はてしない物語」

昨日は最近で一番有名なファンタジーの
ハリー・ポッターシリーズについて書きましたので、
今日は昔から読み続けられているファンタジーをおすすめします。

はてしない物語    著:ミヒャエル・エンデ/1982年

はてしない物語
はてしない物語
posted with amazlet at 10.02.03
ミヒャエル・エンデ
岩波書店
売り上げランキング: 7086

この物語は子供から大人まで楽しめるファンタジーとして
この先何十年、何百年も語り続けられる名作だと思います。

普段から無類の本好きである主人公のバスチアンは
いじめっ子らに追いかけられ、とっさに古本屋に逃げ込む。
そこで、一冊の本に異様に惹きつけられる。

その本の表紙には蛇がお互いの尻尾をくわえ輪を描き、
その中に「はてしない物語」と装飾されていた。

バスチアンは学校の物置に隠れてその本を読み始める。
そして、物語の中の世界「ファンタージエン」が虚無に支配されつつあるのを知る。

物語を読み進むにつれて、現実と物語の世界との境界が曖昧になっていく。
そして次第にバスチアンは物語の世界に入り込んでいく。

実際のハードカバーの本は物語の中の「はてしない物語」と
同じような装飾が施されている、あかがね色の重厚な作りとなっています。
この本を読んでいると、あたかも自分が主人公となり、
ファンタージエンを冒険しているような錯覚を覚えます。

「はてしない物語」の映画版「ネバーエンディング・ストーリー」も良かったです。
ネバーエンディング・ストーリー [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ (2001-11-02)
売り上げランキング: 24650

出演:バレット・オリバー、ノア・ハザウェイ、タミー・ストロナッハ
監督:ウォルフガング・ペーターゼン

本とはストーリー展開が若干異なり、映画は映画で楽しめました。

また、ネバーエンディング・ストーリーのテーマは
誰でも一度は聞いたことがある程有名です。

ファンタジーの名作「はてしない物語」をぜひご覧になってください。

by KP

スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

フリーエリア

プロフィール

ケーピー&キノコ

Author:ケーピー&キノコ
ケーピー&キノコの部屋へようこそ!!

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
便利な検索
Google
RSSフィード
リンク
本を買うなら
フリーエリア
Amazonのおすすめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。