--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-11-25(Sun)

おすすめの本 「映画篇」

以前、金城一紀の「GO」をおすすめしましたが、
今日は別の本のおすすめをします。
こちらもかなり良かったです!!

映画篇    著:金城一紀/2007年

映画篇
映画篇
posted with amazlet at 10.02.28
金城 一紀
集英社
売り上げランキング: 77670

映画を愛し、映画に愛される人々の感動の物語です。

『太陽がいっぱい』
『ドラゴン怒りの鉄拳』
『恋のためらい/フランキーとジョニー もしくはトゥルーロマンス』
『ペイルライダー』
『愛の泉』
上記の名作映画をモチーフに書かれています。

私はどれも見たことが無かったですが、
この「映画篇」は関係なく楽しめました。

最後の「愛の泉」では、長年連れ添った伴侶をなくしたおばあちゃんの元気を取り戻そうと、
個性溢れる孫達が古今奮闘します。

この物語は、全体にユーモア溢れていて笑いが絶えません。
かつ、おばあちゃんを思いやる孫や家族達の愛が溢れていて、
読んでて心がとても温かくなります。

「映画篇」は全編を通してオードリー・ヘップバーンの不朽の名作
「ローマの休日」が関わってきますので、
前知識として見ている方が楽しめるかもしれません。

ローマの休日 製作50周年記念 デジタル・ニューマスター版 [DVD]
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン (2006-05-10)
売り上げランキング: 2378
オードリー・ヘップバーン、グレゴリー・ペック

ただ、「ローマの休日」はこの「映画篇」を読む読まないに関わらず、
見た方が良いと思います。
まさに名作です!!

もちろん、この金城一紀の「映画篇」も名作です!!
読んだ後は、無性に映画が見たくなります!

この「映画篇」の期間限定公式サイトには、
金城一紀さんの日記や、おすすめの映画などが書いてありとても興味深かったです。
-『映画篇』期間限定公式サイト-

by KP

スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

フリーエリア

プロフィール

ケーピー&キノコ

Author:ケーピー&キノコ
ケーピー&キノコの部屋へようこそ!!

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
便利な検索
Google
RSSフィード
リンク
本を買うなら
フリーエリア
Amazonのおすすめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。