--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-11-06(Tue)

おすすめの映画 「それでもボクはやってない」

今日はおすすめの映画を紹介します。

それでもボクはやってない    監督:周防正行/2007年
加瀬亮、役所広司、瀬戸朝香、もたいまさこ、山本耕史、小日向文世、竹中直人


とても深く考えさせられる、重たい映画でした・・・

会社の面接に向かう通勤列車の中で、痴漢に間違えられたフリーターの金子徹平。
やっていないと主張するも、自分の意思とは無関係に拘留され警察官に尋問される。
しかし、それは長い長い苦悩の道のりのほんの始まりにすぎなかった・・・

痴漢をしたと決め付け、無罪の主張に耳を貸さない警官達。
やってない罪を認め、示談を勧める弁護士。
ひたすらに身の潔白を訴える徹平と、それを支える家族や友人達。

主人公が疲弊していく様子がリアルで、見てるこちらも疲労感を覚える程でした。
これまで知らなかった裁判の様子や、問題のある日本の裁判制度を
如実に知ることができとても興味深かったです。

しかし、もし自分が当事者になってしまった場合のことを考えると、
精神的に耐えられないだろうなと思い、ぞっとしました。

次第に荒れていく徹平を支える、友達役の山本耕史がとても好印象でした。
また、久しぶりに見た鈴木蘭々が新鮮でした。

「それでもボクはやっていない」の公式サイトは、裁判のいろはなどがあり、
とても面白い作りでしたので、興味がある方は一度訪れてみてはいかがでしょうか。

-『それでもボクはやっていない』公式サイト-


by KP

スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

フリーエリア

プロフィール

ケーピー&キノコ

Author:ケーピー&キノコ
ケーピー&キノコの部屋へようこそ!!

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
便利な検索
Google
RSSフィード
リンク
本を買うなら
フリーエリア
Amazonのおすすめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。