--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-11(Fri)

おすすめの本 「文法からはじめるプログラミング言語Microsoft Visual C++入門 」

最近、仕事でVisualStudio2008を使うようになって、
とてもわかりやすい解説書を買ったので紹介します。

文法からはじめるプログラミング言語
Microsoft Visual C++入門
    マイクロソフト公式解説書

文法からはじめるプログラミング言語Microsoft Visual C++入門 (マイクロソフト公式解説書)
矢吹 太朗 WINGSプロジェクト
日経BPソフトプレス
売り上げランキング: 172248

7、8年前の大学時代にC++ではプログラムを書いていたのですが、
それから時が経ち「.NET Framework」なる新しい概念が普及して、
VisualStudio2008を使い始めた時は、よく分からなくてとまどってしまいました。

この解説書は、.NET Frameworkの考え方から、
標準のC++とC++を拡張したプログラミング言語である
C++/CLIとの差異などを分かり易く説明してあり、とても助かりました。

標準C++は知っているけど、C++/CLIや.NET Frameworkは
知らないという人に最適な1冊です。

by KP


目次
第1章 プログラミングの基礎~プログラミングの世界に触れる
 1.1_プログラムとは 1.2_.NET Framework 1.3_ソフトウェア開発
第2章 C++の基礎~やさしい入門
 2.1_C 言語、C++、C++/CLI 2.2_Hello World!
第3章 型と演算~データの種類と基本操作
 3.1_型と変数 3.2_演算子 3.3_列挙型 3.4_オブジェクト
第4章 文~C++プログラムの基本構成要素
 4.1_C++の文 4.2_制御文
第5章 関数とプログラム構造~文をまとめて抽象化する方法
 5.1_関数の基本 5.2_関数のオーバーロードとテンプレート関数
 5.3_識別子の有効範囲
第6章 配列~データをまとめて抽象化する方法
 6.1_ネイティブ配列 6.2_CLI配列 6.3_多次元配列
第7章 文字列~数値と並ぶ基本データ形式
 7.1_標準C++の文字列 7.2_標準C++の正規表現
 7.3_.NETの文字列
第8章 入出力~プログラムが外部とやり取りするしくみ
 8.1_入出力の種類 8.2_標準C++の入出力 8.3_.NETの入出力
第9章 ライブラリ~データ構造とアルゴリズムを中心とした利用法
 9.1_ベクタ 9.2_コンテナ 9.3_アルゴリズム
第10章 クラス~オブジェクト指向プログラミング
 10.1_標準C++のクラス
 10.2_標準C++におけるオブジェクト指向プログラミング
 10.3_C++/CLIにおけるオブジェクト指向プログラミング
第11章 エラー処理~実行時に起きるエラーへの対処
 11.1_関数の戻り値等の確認 11.2_例外 11.3_アサーション
 11.4_エラー処理の使い分け 11.5_C++/CLIのエラー処理
第12章 GUIアプリケーション~宣言的記述とイベント
 12.1_Windowsフォーム 12.2_GUIの構築
 12.3_GUIアプリケーションの例:デジタル時計
第13章 並列処理~マルチスレッドプログラミング
 13.1_並列処理 13.2_例題:素数の列挙
 13.3_標準C++におけるマルチスレッド
 13.4_.NETにおけるマルチスレッド 13.5_OpenMP
付録
 A.1_キーワード A.2_命名規則 A.3_標準C++ライブラリ
 A.4_Boostのインストール A.5_デバッガの使い方 A.6_参考文献

スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

フリーエリア

プロフィール

ケーピー&キノコ

Author:ケーピー&キノコ
ケーピー&キノコの部屋へようこそ!!

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
FC2カウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
便利な検索
Google
RSSフィード
リンク
本を買うなら
フリーエリア
Amazonのおすすめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。